相続、相続税、相続相談

東北地方太平洋沖地震等に係る義援金・寄附金の税務上の取扱いについて

義援金・寄付金について財務省から下記の通知が出されています。

平成23年3月15日
財務省

平成23年東北地方太平洋沖地震等に係る指定寄附金の指定について

今般の平成23年東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に関し中央共同募金会が募集するNPO法人や民間ボランティア団体等向けの寄付金を、「指定寄附金」に指定する旨の告示を行います(本日付)。
「指定寄付金」に指定されると、その寄附金については、次の税制上の優遇措置を受けられます。
①個人が支出する寄附金:寄附金控除(所得金額の40%又は寄附金の額のいずれか少ないほうの金額から2千円を控除した金額を所得から控除する。)の対象となる。
②法人が支出する寄附金:全額が損金参入の対象となる。
問合せ先:財務省主税局税制第三課

東北地方太平洋沖地震に係る義援金等に関する税務上の取扱いについて
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/toriatsukai.htm

義援金に関する税務上のFAQ
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/faq/questions.htm

Pagetopへ